\テレワークのお供第二弾!/ワイヤレスキーボードで机スッキリ・効率化UP🌈

 

こんにちは!

 

今日はテレワークのお供第二弾、『ワイヤレスキーボード』について。

先日ノートPCスタンドをご紹介しましたが、更にあるといいアイテムの一つなので

テレワークでキーボードを新調しようかな?と思っている方は是非チェックしてみてくださいね👇

 

さて、ノートパソコンにキーボードがついているのに、なぜ新たに購入することに至ったのか…。

筆者の業務内容的に、テンキーがあると更に効率良く仕事ができるのですが、

残念ながら現在使用しているノートPCにはテンキーがついていません。

 

外付けテンキーを購入するという手もありますが、ノートパソコンをスタンドに置いて使うならと、

思い切ってキーボードを買うことにしました。

 

会社でデスクトップパソコンを使っていた時は何とも思わなかったのですが、

いざノートパソコンに移行すると、薄いキーボードの打ちやすさに驚き、分厚いキーボードには戻れなくなってしまいました

そして今に至るまでいくつか試した結果、一押しは『エレコム ワイヤレスキーボード』です!

 

※最下部にAmazonリンク有ります

 

 

 

\なんといっても薄い!/

 

ノートパソコンで使われていることが多い「パンタグラフ方式」が採用されており、

軽い力で打鍵できることがこのキーボードの魅力の一つです。

 

専用ドライバなどのインストール作業は不要で、接続するだけですぐに使用でき、

マイクロレシーバーも全長一円玉サイズととてもコンパクト

もちろん、マイクロレシーバーすら邪魔という方にはBluetoothタイプも用意されています

Bluetooth接続ということは、パソコン以外にも、iPhoneやiPad、androidにも使える優れものです。

 

 

電池は単四電池を2本使用。キーボードの角度調節用の足はついていません。

キーボードの足ってわりと折れやすいので、最初から角度がついているのも個人的に高評価です✨

 

 

上が先代キーボードのロジクールK270。

こちらも薄めのキーボードとなっており、重宝しておりましたが、先述した通り足が折れたため新調することに。

 

そこで買ったのがエレコムの薄型ワイヤレスキーボードTK-FDP099T

打鍵感はほぼノートパソコン。めちゃくちゃ打ちやすい。

しかも写真の通りテンキー一つ分ほどコンパクトです。

これにはデスク上に沢山物を置きがちな筆者も大満足🤗

 

 

 

WindowsとMacの入力モードの切り替えも簡単です👍

ワイヤレスですが遅延もなく省スペース、軽やかな打鍵感のキーボードをお探しの方にオススメとなっております😊

テレワーク環境の最適化にいかがでしょうか?

 

 

【電話番号】03-5724-3138
※営業電話お断り
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 目黒区・港区を中心に、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県から全国対応


一覧ページに戻る