電飾看板・サイン工事

看板の広告面の内側に照明を入れることで、夕方以降も宣伝の効果を落とすばかりか、電飾によってより一層の効果を発揮することができます。
そのアピール力の高さから、今やほとんどの店舗で用いられていることも多く、近年では多種多様な形状も存在します。

当社では、そのような見た人の目を惹きつけるものである電飾看板やサイン工事も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

こんな電飾看板はお任せください

内照式
看板本体の中にある蛍光灯で広告面を掲示するため、 最も広告面が明るくなります。

外照式
スポットライトによる後付け照明です。看板自体はもちろんのこと、スポットライトの種類も多く、幅広いイメージの打ち出し方が可能になります。

バックライト
裏側から発光させた文字が、とても美しく浮かび上がります。モデルルーム、店舗、ビル壁面サイン等に幅広く利用されています。

内照式チャンネル文字
立体的な箱文字看板の中にネオンやLEDといった照明を入れて、看板を発光させます。

オープンチャンネル文字
内照式チャンネルが箱文字看板全体を発光させるのに対し、オープンチャンネルは箱の正面が開いていてネオンが露出しているため、箱の中を照らしながら文字の輪郭を発光させます。

サイン工事
その名の通り「標識」や「目印」といった意味合いを持ち、見た人に対して情報を伝えるための、建築物のシンボルの役割を果たします。
瞬間的に見たときに「わかりやすさ」「見やすさ」などを伝えることができるため、案内や誘導にはとても効果的です。
また、お客様がどういう目的なのかを当社が綿密にヒアリングし、ご要望以上に効果のあるサイン工事をご提供いたしますので、お悩みの際はぜひ、一度当社までご相談ください。

【電話番号】03-5724-3138
※営業電話お断り
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 目黒区・港区を中心に、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県から全国対応

一覧ページに戻る